contents

ディズニーワールド(その1)

2001年、同時テロのニュースと炭疽菌ニュース(最終的にテロとは無関係になってしまったが)で持ちきりのおり、炭疽菌のフロリダはオーランドへ行く。海外挙式なんですね、新婚旅行込みの。海外挙式自体は私も望むところだったので、彼女のほうから海外挙式!!と言い出したのは、ラッキーでした。こちらから言い出したら何か条件つけられそうだったからな。(^^;

しかし旅行先は、グアムとかハワイではなく、ディズニーワールド。こっちは、はじめての海外旅行なのに、いきなり遠いです...。

親も当然海外ははじめて、その親を「親孝行!、親孝行!!」と強引に説き伏せ、両家の両親とともに、海外へ。旅行自体は、みんなばらばらで、彼女の親はナイアガラの滝経由でディズニーへ、うちの親はディズニーからハワイへ、私らは現地へずっと滞在でした。どちらの親もWDWから帰る前には、園内を見て回る時間がない!って言うほどお気に入りの様子、行く前は見るとこないから他回っていく、とおっしゃってオプショナルツアーも入れたのに。お金は、こちらもちで...。まあ、よろこんでくれればいいんだけど。

で、行き先が決まったところで、旅行会社を探す、JTBとかいろいろ聞いて回った後、結局 JST という大阪の会社に申し込む。ツアーパッケージ自体はJTBのもので、JSTさんオリジナルではないが、まあそこそこ安くしてくれたし、担当の方(井並さん)も親切だったのでOKでしょ。

カメラのきたむらで、妻と両親用のフィルムを買い込む、もちろんレンタルトランク目当てだ。5本でトランク1個貸してくれるとは聞いてたけど、サイトとかには書いてないんだよね。(実は、やってないお店もあるらしい。)

●-1日目
彼女の両親が出発。
航空会社各社が減便減便で、この日の関空出発便はなくなり、大阪から成田、成田で乗り換えの出発に。最初から暗雲が...。

●0日目
実家の両親の送り出す。
現地の式に全員出席するため、出発日すらばらばらなのだ。彼女の両親の乗った飛行機は無事到着(墜落のニュースなし)。この時期はまだ緊迫してたんですよ、実際のとこ。

●1日目(2001/11/03)
ついに出発。なんかこんでるなと思ってたら、実は自分たちの便(アメリカン航空)も全日空組が乗り込んできていた。全日空は運休みたい。アメリカンのほうが高いんだぞ!

日付変更線を超えたため同日オーランド着
乗り換えたあと、奥さんがコンタクトを前の機内に置き忘れたことに気づく。毎年海外旅行してんだろ、忘れ物なんかするなよ!と思いながらもやさしくお相手する。(^^;

オーランド到着後出迎えのJTBの添乗員に開口一番、「コンタクトなくしたんです!」、おいおい、あいさつ違うだろ...。
めがねの結婚写真はいや、なのはわからんでもないが。と思いつつ、アドバイスをいただき、遺失物(まずでてこないでしょう。といわれ結局でてこなかった。)の捜査連絡と、コンタクト購入用にアシスタント(運転手兼通訳ね)を雇う段取りを済ませ、「アニマルキングダムロッジ」
アニマルキングダムロッジのオブジェ
フロントにあったオブジェ。


にチェックインし就寝。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ>2001_WDW

ディズニーワールド(その2)

●2日目(ハリケーン通過後のため一時雨)
レンタルドレス選択日、AM8:30待ち合わせのところ、3分前に自力でおきる。目覚ましをつけてたが、ボリュームOFF。私のMISSです。自力で3分前におきたぞ!と威張ってみたもののむなしさが...。ひげもそらずに、ワタベウエディングへ。ミッキ-柄のネクタイやベストもあるが、さすがに避けて衣装を選択。

その後は眼鏡屋でコンタクト探し、一件目は営業時間前、ここはキープで(^^といいつつ2件目に。私は目がいいもんで、何も知らず楽観的に考えてたが、実際は何日もかかるんですね、コンタクトつくるのって。(←常識?)
しかし、ラッキーなことに2件目でOKが。検眼をした後、試供品を下さるとの事。ラッキーラッキーと思ってアニキンロッジ(アニマルキングダムロッジです。)に戻る。日当もったいないよーとは思ったが、メインの明日に差し障ってはいかんと思い、時間はまだあるもののアシさんとは別れる。
そのあとはロッジ周辺を散策、
アニマルビュー
朝起き外を見ると動物が見れる。


(ホントならこのときにパレードなんかの時間をチェックしとくべきだったのだが、それに気づくのは帰国当日)夕方、エステ
スパ
グランドフロリディアン横のスパ施設


に行く妻のお供をして、最もリッチなグランドフロリディアンへ。さすがにグランドフロリディアンは、雰囲気最高です。泊らないまでも是非見学に行ってロビーで生演奏でも聞きましょう。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ>2001_WDW

ディズニーワールド(その3)

●3日目(風はあるもののギリギリ雨は降らない)
式当日、今日は目覚ましにちゃんと起こされる。
着替え
2ショット
アニマルキングダムのお部屋とはミスマッチかな?


は段取りよくすんだものの、ホテルのロビーに降りたところで、奥さんのカメラがないのに気づく。さすがに、ウエディングドレスのまま走らせるわけにもいかないので、私が行ったのだが、カメラを取ったあと、そのバッグの中に私の手袋を入れてしまい、結局2往復。時間が無くなり、そそくさとロビーを後にする(^^;。
本当は、ここで気分も盛り上がってくるはずだったんだけどなー。

そして、お迎えのリムジンに乗り込み一路式場へ。

なれないチップの習慣について、結婚式の場合は、こういう段取りで渡してねと注意を受けていたので、それには気をつけていたのだが、ディズニーの担当者には渡せずに終わってしまった。後でたずねると、カジュアルな服装の人がそうなのだと聞かされる。彼女は、すぐに見えなくなってしまったし、花を持っていたので、花屋さんだと思ってたんです、ごめんなさい。
教会
片言の日本語で話してくれる神父さんが立会いに


式の間はカメラマン、ビデオ係に取られまくりながら進行。
ビデオのためマイクを付けてるのすっかい忘れてしまい、小声で彼女と話しをしながらだったこともあり、かえってビデオを見て反省、あんまり厳粛になってない、要らんことしゃべるんじゃなかった。身から出た錆だが。
ジャストマリッジ
後方に見えるのが、この後のレセプションの行われるグランドフロリディアン


式のあとはレセプション、グランドフロリディアンのテラスに、アラジンとジャスミンという異色キャラ登場。
ケーキカット
ある意味メインなディズニーキャラとの絡み。ダンスもあります。進行は神父の奥様でした。


JTBさんいわく結婚式でははじめてみた!との事。(ほぼミッキ-、ミニーだそうです。)しかし、なぜか結婚証明書にはミッキ-ミニ-のサインが、どこからか覗いてたのか。さすがねずみだ。(^^;

式当日もデジカメもっていったんですが、てきぱきと進行していく段取りに、デジカメの起動時間が間に合わず、わたしは、ほとんど取れませんでした(TT。スキャナ買おうかな...。

式も無事に終わり、グランドフロリディアンを後するのだが、服も着替えぬままその後の日程をつめ始める。(式の余韻に...、と思ってたのは私だけ?)
プレゼント
お部屋に戻るとプレゼントが


親たちは、フロリダモールに買い物に行きたいらしく、結局リムジンカーにすし詰め状態で、帰ることになったのだ。運転手、JTBのさん、両家の両親、そして私たちの8人。
そこでの話の結果、親たちはリムジンカーでフロリダモールへ行くことに。タクシー呼べー、と思ったが、私は言い出せず、挙式で使ったままのリムジンをタクシー代わりに...。(リムジンに乗った日本人観光客って犯罪の対象になりそう、とかは考えなかったみたい(^^;)
しかし、さすがに帰りもリムジンとは行かなかったが、運転手さんが自家用車で、迎えにきてくれることで交渉成立。
あと、その夜は、みんなそろって食事のできる最後の日だったため、ディナーをごいっしょすることに。

一休みして、ついに遊びに出かけた。夕食の関係でエプコットである。結婚式の間にデジカメの電池2セットめの充電が切れ(使ってないのにON,OFF繰り返し過ぎと、1セット目が充電不足だった...)この日の後半もほぼ写真なし。
しかし、6時に予約してたステーキハウス(フィッシャーマンズなんとかだったと思うけど忘れちゃった)遅れかける。
時間前になるまで気づかなかったが、親の泊まってるスワンホテルにはエプコットからバスではいけないのだ。(スワン、ドルフィンホテルはディズニー直営ではないため)

警備員さんを捕まえて一番早い移動方法を聞くと、エプコットの中をウォーキング!が最速、おいおい間に合わんよ(`_´メ)。しかもホテルの出口は真裏。まずいかもと思いながら、二人してダッシュ。
時間5分前にホテルにつくも、ここからステーキ屋さんに行くにも、最速の移動方法はウォーキング!今度は、私一人ダッシュして他のメンバーが10分程度遅れることをつたない英語で伝える。

しかし、ここの店員さん、家の奥さんに向かってアンダー21じゃないだろうなって、どう見てもクリアしてるだろ。通訳してくれた隣のアイスクリーム屋さんの日本の娘は苦笑してたぞ。(-_-#) 奥さんは喜んでたけどねー。
ちなみに、6人みんな英語はできない、それを見かねて店員さんが、お隣のアイスクリームやさんの女の子を呼んでくれたのである。
しかし、帰りにEPCOTの花火に遭遇できたのはラッキー。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ>2001_WDW

ディズニーワールド(その4)

●4日目(以降晴天!)
そうそう、さすがにテロ後のことはあり(次の攻撃はディズニーなどの遊園地みたいに言われてた)入場には荷物のチェックが。アラブ系だと厳しいんだろうなとか思いながら、あっさりクリア。
今日はMagicKingdomである。
タワーオブテラー



帰りは趣向を変えて、モノレールで移動。(昨日のディナーからの帰り道に、船を使ってるのでとりあえず3種類の移動も制覇)

●5日目
AnimalKingdomメイン
ツリー
アニマルキングダムのシンボルツリー


で行動のため、めいいっぱい早起きする。ここ、アニマルキングダムは開場も早いが、閉鎖も早い。動物の活発な時間に行こうとすると早起きしかない。!!
もちろん最初はキリマンジャロサファリ。
サファリカー



命一杯アトラクションを楽しんだ後、
ライオンキング
一押しのライオンキング。HKDではパワーアップしてます。


パレードへ。MagicKingdomとはまさに別世界!

夕食はシェフミッキーへ、パークでのキャラとの出会いが少ない分をカバーするのだ。しかしじつはアニマルキングダムの最後に載ったライド
川くだり
びしょぬれになることもあるので、ご利用は計画的に。


のためズボンはぬれたままなのである。(^^;
着替えの時間くらいは、ゆとりを持ちたいですねー...。

そして 夜はダウンタウンディズニーへ。妻は無料のアーケードゲームに夢中になってたが、フロリダくんだりまで来てそれはないだろとたしなめ、買い物の下見をして、アニキンロッジへ。

●6日目
ディズニーシーに変わってしまったが、はじめディズニー側が東京に計画していたのが、MGMstudiosのコピー。今日はそのMGMstudiosである。生誕100周年のオブジェが目立ってます。
100周年
今はこの100の文字はないけどオブジェはそのまま


まず始めは、キャラクターズブレックファースト。フレックスフューチャーを使う。

帰りはやっぱりダウンタウンディズニー、ホテルまでの無料配達もあるので、しっかりとお土産を購入。

●7日目
まずはEPCOT。そして、MagicKingdomの夜のパレード、
お城
マジックキングダムの夜景


再びEPCOTへ戻り夜のパレードへ。
エプコットのパレード



このEPCOTのパレードは、ディズニー色が一番少ない。 やっぱりパレードもアニキンが好き。
その後はダウンタウンディズニーへ、買い忘れの品々を購入。ただし今回は、無料配送は間に合わないため、お持ち帰りだ。

●8、9日目
帰路に着くわけだが、なんとホテルが一番はずれにあるため、JTBさんのタクシー出発がアニキンロッジからに...。5時待ち合わせです...。結局他4組の新婚さんを拾ったんだけど、グランドフロリディアンがいなかったのは、ラッキー!いたら帰る間中奥さんにグランドフロリディアンがよかったと、言われていたに違いない。 アニキンロッジもすばらしいですが、やっぱり値段が違いますね。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ>2001_WDW

ディズニーワールド(その5)

●後日
私は予定どうりに翌日仕事はお休み、妻は仕事に。ただし、その次の日から2日間、妻は寝込むのであった...。

●クリスマス
お土産の残りのろうそくをともす。ヘビーかつ、場所もとるのでクリスマスが近いからといって、お土産にろうそくを選択するのは無謀!重すぎです。

●3月某日
ついにドライフラワーが届く。
ドライフラワー



●Tips

○食事関係で一番お世話になったのが、アニキンロッジのTHE MARA(ちょっと悲しいけどファーストフード店。顔も覚えてもらったし)。
最初にスーベニアカップを買うのがお買い得、その後はドリンクはフリーになるからね。このタイプのお店はそれぞれのホテルにあるみたい、アニキンロッジとは違う柄のスーベニアカップも見かけたからね。スーベニアカップも持って帰るつもりだったが、トランクに詰め込めなかった。

○夜遅くまであいているのが、EPCOT、さらに遅くまであいているのが、ダウンタウンディズニー。遊ぶ時間がないと思ったら、お土産はダウンタウンディズニーで済ますのが理想的!パーク閉園後ゆっくり回れます。
それぞれのパークの売店でしか手に入らないものは、事前にリサーチしてお店めぐりを減らしましょー。

○スワンホテルには日本の旅行会社のカウンターもあるので、いざというときには行って見るのも良いかも。店員さんに時間があれば、ある程度のアドバイスはもらえるでしょう。

○ディズニーのウエディングは、グランドフロリディアンでキャラとのダンスなんかがあるので、待ち合わせ、休憩などは、グランドフロリディアンと言う手が良い??運がよければウエディングスタイルのミッキー、ミニーに遭えるかも?。(その他のキャラは、ウエディングスタイルというのはないんだと思う。)
1Fでピアノ演奏、2F(吹き抜け)のバンド演奏と落ち着ける環境でもあるし、交通の便も良いから、よってみましょう。

変わってなければ、ウエディングのレセプションは2Fテラスでやってるはず。
オフィシャルホテルめぐりというのも結構面白いかも。エントランス、ロビーだけでも雰囲気が違いますからね。

●終わりに
今思えば、実動4日じゃー短いですね、ディズニーワールドは、規模が違います。(私自身は東京もいったことないんだけ ど、妻はユーロディズニー以外は制覇してる。次はフランス! などと、聞こえるのは、ソラミミでしょ。)
結局4大パークは一応回ったけど、キャラクター関係は、ばっさり切り落として、アトラクション、
ファイヤ



パレードに集中しました 。しかし、走り回り、あわただしいことこの上なし、日本人の評判落としてきたかなー。

WDWで一番のお気に入りは、アニマルキングダム!パレードもアトラクションも。ホテルもアニマルキングダムロッジだったしね。帰り際に、JTBの添乗員がアニキンロッジって言ってたのが印象的(サイトではこちらの表記がメインです)。PCエンジンの超兄貴とか思い出してしまった。

最後にもし、ディズニーワールドに行く人いたら、行った当日にホテルで日本語、英語両方の各パークのガイドと、その月の行事予定表をもらいましょー。日本語ガイドだけでは、情報が古くなってるので、行動計画の立案にはあまり役立ちません。で、行事予定表で、パレード、花火
花火



等の時間をチェックしまくり。効率的に回るべき。もう一回行きたくなっても、フロリダは遠い。結局ユニバーサルスタジオ(もうひとつパークが併設されているため、日本のよりも大きい)もシーワールドもケネディも見向きもできなかった...。(親のグループはケネディにはそれぞれいっているが、そうすると本体を回る時間が無くなる。)
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アメリカ>2001_WDW
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。