contents

クリスマスin香港ディズニー(一日目)

一日目

4時過ぎに出発。途中大阪市内で前方と後方に雪雲を見て不安に駆られるものの、雪に合うことなく空港に到着。
関空では、お約束のキッズルームで一服したあと搭乗。
いままでとは違いおこちゃまにも席を確保する必要があるため、スペース的には楽でした。その分値段は払ってるんだけどね。

何事も無く香港空港に到着。(両替は香港空港で行ないました、レートはやはり関空<香港空港<香港市内ですね。)
空港到着後タクシー乗り場へ。青色のタクシーと聞いていたので、そっちへいこうとしたけど係の人がどこへいくの?と聞いてきたので、Disneyと言うと「緑のタクミーで行け」との事。聞いていたのと違うジャンと思いながらも行ってみると、緑の案内版にはDisneyの文字がありました。青のタクシーの案内板は見てないので、青が間違いなのかどうかはわかりません。ただ、タクシー乗り場で見ると青はほぼ出払ってました。そのあたりの関係で緑を案内されただけなのかもしれません。
緑でもディズニーにいけるというのを覚えておいて、案内されれば素直に従いましょう。(るるぶでもディズニーの看板でもディズニーランドは青タクエリアなんだけどね。)
初日はホテル内を探検
隠れミッキー
格子がミッキー模様


隠れミニー
ロビーの吹き抜けあたりで見つかります。


しつ終了。当然ながらクリスマス一色でした。
クリスマス



部屋は一階フェリー乗り場が見えるんだけど、外からも丸見えなんでバルコニーにはほとんど出ませんでした。

その日は疲れていたので、夕食はルームサービス。
アメニティ
疲れていても部屋のチェックは忘れない。初日が一番きれいだしね。
そこで見つけたアメニティはこんな感じ。



その後、またまたスパに行った奥さん。私と海外へ行きはじめてからは、欠かしていないこのパターン。
前回がバリだけにレべル的に落ちるのはしかたのない所。料金をルームチャージできないとちょっと不満顔で帰ってきてました。(^^
そう、前回のWDWではルームキーがパークとホテルで使えるクレジットカードという感じで使えただけに、ルームキーとしてしか使えない今回はちょっと不便でした。
カードキー
右がWDWのキー左はHKD

posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア>2005_香港

クリスマスin香港ディズニー(二日目)

2日目は初日に予約したパーク内のプラザインで朝食。
プラザイン



中華風ミニーとムーラン、ムーランの守護竜のムーシューが来ました。

中華の料理
朝食
動物の形をしてました。


はまあまあだけど店員の質が今ひとつ、開園当初はビュッフェ形式だったとも聞くので、そのあたりから来るスタッフの経験値不足が原因なのかもしれません。雰囲気も中華風なので、スタッフのレベルが上がればいいレストランになるでしょう。
初日からだが、今回は前回のバリの時とは逆にパパの所に「ダッコ」とやってきている。見慣れない所で警戒しているのか、少し歩いただけで抱っこ抱っことやってきます。最初は疲れているのかとも思ったけど、結局最後まで抱っこ抱っこと来た。おこちゃま自身でしっかり歩いたのは、ホテル内だけなので雰囲気に警戒したのかも?抱っこは、ウエストポーチが座れるタイプなので腰に力が分散していたとはいえ、戻ってくると腕がだるかったです。(^^;
腕力ついたかな?

で食後は、アトラクションめぐり。
ジャングルクルーズは入り口で言語により3レーンに分かれるのですが、当然混み具合にかかわらず英語版を選択。
ジャングルクルーズ



英語堪能ではないけれど、なんとなくヒアリングならできるからね。
しかし、おこちゃまは途中の原住民の太鼓が聞こえるあたりから、怖い怖いとあんまりみてくれないので、なだめながら乗ってました。
そのあとファンタジーランド方面へ向かったんですが、途中でおこちゃま風船を他の子供が持っているのに気が付きました。最近風船がお気に入りなので、結局風船売りを探しをはじめることに...。
風船売り



最終的に入り口付近まで戻りミッキーの風船をゲット。

言い聞かせて買ったので、2度目のインパのときには、「風船、お部屋にあるよな」
風船
部屋で留守番の風船。ストローで空気を抜いてお持ち帰りしています。


と自分でいいながら我慢。エライ。
結局風船は、外側のみガスを抜きお持ち帰りしています。早くトイザラスで風船のえさを買ってきて復活させてあげなくては。(香港空港では持込を断られたと思しき風船が、屋根に引っかかってました。)

食事の後は私のお気に入りライオンキング、歌の言語が多少不安でしたが英語でした。WDWに比べ完全に屋内(WDWは壁が無い)になっているのでライトの使い方がいい感じ。しかし、奥さんとおこちゃま二人して寝てくれます...。まあこのあたりは趣味の差なのかもしれませんが、面白いので絶対におすすめです。

その後フューチャーランドへ、家でトイストーリーを事前に見て気に入っていたわけでもないんですが、なぜか突然バズ?がお気に入りになったおこちゃま。バズの前でご機嫌で国際交流してくれたりもしました

が、バズのアトラクションでは反応今ひとつ。アトラクションは、まだちょっと早かったのでしょうか?
おこちゃまのトイレタイムを利用してスペースマウンテンでは、シングルライダーで挑戦。シングルライダーは待ち時間10分
10分待ち



(前の人に追いついたら7人待ち)でした。(^^
たしか最後に急降下があったはず、と思い構えて乗っていたので、急降下の無かったラストが拍子抜け。私の記憶違いなのかなー。
夕暮れ時ジャングルクルーズ二度目の挑戦。
ジャングルクルーズ
後ろに見える明かりはディズニーハリウッドホテル


お船は怖いというおこちゃまを「守ってあげる」といいつつ乗船。その間に見ようと思っていたツリーの点灯式の時間は、過ぎていました。

そうそうジャングルクルーズも、終盤が違うそうです。

最後は花火東京に比べて派手だとのうわさの花火ですが、東京を見てないだけに比較はできません。ただ、お城を中心に構成され城壁からも炎とか出るので、お城の正面を確保すべきです。
花火の帰り際、パン屋さんで夜食を買う。結局パーク内の飲食物で一番のヒットは、ここでかったパイナップルパン(見た目メロンパン)でした。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア>2005_香港

クリスマスin香港ディズニー(三日目)

3日目は、私の目的HSBC香港での口座開設。よくある本店ではなく、尖沙咀(チムサーチョイ)にある支店で開設しました。この日は土曜日でしたが、銀行は開いていてこのあたりは便利だなと感じつつ口座開設。通訳さんとの合流場所に迷ってしまったのは、ないしょだ。
口座開設は新生銀行の英文住所付きの残高証明書、パスポート(パスポート番号が今後も重要になるので、期限切れで更新後も持っているように言われました。窓口に来る時はこのパスポートも持ってくるようにともね。)、日本の運転免許証が必要だったものも順調に終了。
せっかくきたのに作れませんでした(^^;...ではいやだったので、念のためと思い国際免許証も持っていたんですが、日の目を見ることは無かったです。この国際免許取得が一番手間隙、費用ともにかかっていたんですけどね。
で、投資についてもできるように言っていたんだけど、投資用口座のみ開設?して終わりかけました。おや、と思いファンドも買いたいと伝え、再度カウンターへ。担当も替わってお話しです。

口座開設時は、Be4Sさん
http://be4s.com/business_support/open_account.htm
でたのんだ通訳さんも順調だったんだけど、彼は投資には興味が無いらしく、ファンドの関係になってから担当さんに聞きなおしたりしてました。別に投資の相談するつもりはないにしても、単語レべルで相手に質問はしないでほしかったです。まあ英語のリスニングのつもりで、聞いてましたからいい勉強にはなったんですけどね。
結局ファンドは休みの関係でオーダーのみ、締約したのは12月29日でした。
そうそう、ファンドは最初に買っておかないといけない、とネットで見ていたのでファンドも買ったのですが、帰った後再度いろいろみてみると実際のファンドを買う必要はないみたいで、ファンド用の設定さえしてもらえばokみたいです。しかし、実際に私はそうしていませんので、事前に調べて一つはファンドを買っとくほうが安心でしょう。
HSBC Investment Services Home Page
http://www.tools.hsbc.com.hk/script/hk/personal/invest/
なら無料登録すれば、口座開設前にファンドのデータとかが見れますので、ここで探しておけばOK。

HSBC でもらった中で、帰国後使い慣れない小切手帳とテレホンバンキングのピンコードは破棄しましたが、今考えるとHSBC内でいらないから破棄してと言っておけばよかった。で、最終的かかった時間は、口座開設とファンド購入で2時間ぐらい。ファンドを事前に銘柄まで選択しておけば、とうぜんながらもっと早く終了です。(私は、最初は東欧への投資としか決めてませんでしたので、担当者さんが出してくれた東欧対象のファンドの選択にしばらく時間が掛かりました。)

その帰りにコンビニ風の所で出前一丁をゲット、香港では出前一丁が大ブレイクだそうで、いろんな種類のものがあります。その中で、日本風でないもの4種をゲット。(東京○○、北海道○○といった日本のご当地ラーメンバージョンもありましたがそっちは、未購入。)
出前一丁




昼からは、おこちゃま連れで電車で再出発。ディズニー列車
ディズニーの列車



ミッキーのつり革



の終点、欣澳(Sunny Bay)でタクシーに乗り換えるつもりで出たのだけど、これが失敗。なんと欣澳(Sunny Bay)にはタクシーがいない!一度迪士尼(Disneyland Resort) に戻ってタクシーに乗り換えるつもりで切符を買うものの、駅の人が何してるのと声をかけてきた。で、話しをしてみると青衣(Tsing Yi)にタクシーがいるから、そこに行けとのお言葉。(ディズニーに戻ると、通行料とかの関係で値段が上がるからといわれたみたい?自分で話したんだけど相変わらずのヒアリングの能力。)で、チケットを払い戻ししてもらって、乗り換えました。
しかし、これが大失敗。青衣(Tsing Yi)行ったらタクシーは居たのだが、対象エリアのはずの赤タクに乗車拒否をされる...。英語すらできないとこういったとき困ります。結局銅鑼灣(Causeway Bay)行きはあきらめ青衣(Tsing Yi)のステーションビルを散策しました。
そこでおこちゃまゲーセンを発見。日本で償却の終わったような中古の乗り物に乗りたがる。言い聞かせて一度はスルーできたのだが、再度見かけてまた乗りたがるので、折れちゃいました。なんで香港まで来てゲーセンなの?と思いつつ一枚。
ゲーセン
表示も日本語なので、本当に日本の償却済みマシンです。



ここでは、食事と何点かの衣料品店を巡ったすえ買ったのがこのジャンバーとリバーシブルのベルト。帰ってから気がついたのだが、ジャンバーはポケットの所の製法ミスってます。気がついてればディスカウントできたはずなので、ちょっと悔しい。まあデザインだけのボタン穴(ボタン無)なので、言わなければ気づかれることは無いはず。と思ってあきらめてますけどね。
目的地に到着もできず、買い物&食事が不満の奥さんをなだめつつホテル着。

夕食はローズガーデン、入り口には鯉の泳ぐ映像が床と壁に流れていて、おこちゃまはこれがお気に入り。初日から見つけていて通るたびに、しきりに鯉に乗ってくれました。
鯉



テーブルにつくとクリスマスグッズがあって、クリスマスの帽子は売り物と同等だったのでお持ち帰りー。
ぼうしその3
クリスマス用?


ぼうしその1
絶対にヘン!


ぼうしその2
お持ち帰り

posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア>2005_香港

クリスマスin香港ディズニー(四日目)

4日目朝食は、ハリウッドホテルのシェフミッキー。
バス
パークとホテル間の移動の専用バス。


しかしこれは失敗。WDWのシェフミッキーとは違いキャラがまったくこないのだ(2005年クリスマス時点の朝食時)。味はビュッフェ形式なので知れてるので、この辺は要改良といったところ。というか、普通シェフミッキーと言われると、開店時間中はキャラが来ると思ってしまいます。そうそうメインストリートのパン屋さんで見たパイナップルパン(ミニ)があったので、再度食べましたが、ここの物は小さくクリームもはさんでないので今ひとつでした。
その後ハリウッドホテルのSHOPで買い物。三人で話しをしながら回っているとお店の人が寄ってきた。彼女は日本語堪能だったので、練習のつもりで話し掛けてくれた模様。おこちゃま連れということもあり、おこちゃま用シールをいっぱいもらいました。彼女は一度に6枚。
(しかし、おこちゃま何のこりも無くあっさりとクリスマス限定のシールを自分の本とかに貼っちゃった。)
で、その後は、二度目のインパ。しかし、バスを降りる所でチケット購入していないのに気が付いた!この日はクリスマス且つ日曜日ということで、窓口までいって、「ただいま当日券の販売は見合わせております。」とか言われ(当然日本語で言ってくれるはずがない...)、そこから帰りホテルでチケット購入よりましなはず、と思い一人引き返すことに。入り口前の噴水の所で待ち合わせだ。

ホテルフロントでチケットを購入後、無事噴水
噴水



のところで落ち合い入園。
2度目のライオンキングのショーではキリンさんが出たところで機械がストップ。しばらく中断の後、ゾウ
ライオンキング



とキリンは登場したままスタート。ふだんはゾウに乗って登場の敵役も歩いて登場。象さんに乗り込みました、その後はゾウ、キリンともに動いてくれたので、これはこれで面白かったですね。最初のシーンは二度見れたわけだし。
クリスマス且つ日曜日ということで、前回に比べると人ごみも待ち時間も多いわけだけど、ぐるりと回ってみても一時間待ち以上というのはごくごくわずか。そんなわけでライド等々も楽しめました。
で、最初のインパでみれなかった6時のツリーの点灯式時間を合わせてメインストリートUSAへ。点灯式自体はちょっと地味目でしたが、式のあとメインストリートは泡の雪が降ってまして雰囲気もアップします。
最後はもう一度花火を楽しみ終了。お城正面をとったんだけど、初日に比べ風があり花火や煙が流れてしまったのがちょっと残念。
帰りにはパン屋さんにいったんだけど、パイナップルパンは売り切れ。他のパンを買って帰りました。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア>2005_香港

クリスマスin香港ディズニー(最終日)

最終日朝食はエンチャンテッドガーデン。ここは朝もキャラがきてくれます。ミッキー、ミニー、グーフィー、プルートがいました。
入れ替わりよってくるキャラの合間を縫ってせわしなく(^^食事。せわしないけどディズニーならやっぱりこうでなくちゃいけないですね。
その後は、ピックアップを頼んでお部屋とはさようならです。
ハンカチのオブジェ
毎日増えていくオブジェ。おこちゃま用?


チェックアウト終了後に毎回渡航先から出している(フランスから出したのが一枚だけ行方不明...)絵葉書をおこちゃま当てに出しました。エアメールが3HKD というのは調べていたので、チップ混みでと思い5HKD出したけど釣りを出すからちょっと待てとのお言葉。2HKD帰ってきました。釣りは取っといてと英語でいえれば言うのだけど、そこまで英語が上達する日は来るのだろうか?
ディズニーホテルで発送したので、何か受付マークでも付いているかと期待したけど、何にも無かったのは残念。専用の記念切手とかはんことかもつくればいいのに。

チェックアウト後、今から空港は早いとのことでロビーの軽食屋さんで、お茶。ここはお勧めです。クリスマスツリー&シャンデリアとホテルの迷路&海
迷路
船着場もあるのだがフェリーはまだ運航していない。


とが前後に見え、眺め的には一番のロケーションではないでしょうか。ソファーもリッチ
ソファー
くつろぎすぎというか行儀の悪いおこちゃま...


なので、立ち寄ったらお茶してください。
お茶をしている間にいい時間になったので、タクシーで空港へ。香港Disneyから空港へは、電車だと2度乗り換えないといけないので、タクシーがお勧め。空港についた後は、ANAにベビーカーを頼み空港を散策。
その空港内にはディズニーストアもあるので、お土産の買い残しがあればここで購入するのもありですね。

香港Disneyいろいろといわれているけれど、十二分に楽しめます。混んでないし。
ただこれもよく言われていることですが、ごくごく一部にマナーのなっていない客がいます。彼らは、割り込み追い越し当たり前、みたいな感じで行動してくれます。そんな彼らのアトラクションの待ち時間は、割り込み追い越しでさらに短縮されますので園内を回っていると、同じグループを何度か見かけることになるかもしれませんし、マナーの悪い団体数が少なくても彼らの行動ペースの速さから、出会う確立は高くなると思われます。とりあえず、この不愉快なことが事前に起こるのは織り込んでおいて無視していきましょう。気に入らないからといって、絡んだ(絡まれた)相手が優遇されるのは当たり前な意識の人だったら、トラブっても馬鹿を見るだけですし。

そうそう、帰ってきた後、広島空港から台北経由の香港行きが毎日利用できるようになりました。地方空港も侮れないですね。お近くの人はこのルートがお勧め。
posted by ぷらっつ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア>2005_香港
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。